外側は日本人、内側は外国人

ペン回しやなんやらかんやら

久しく出演

最近、スクエアリバからNeoSA233という古き良きコンボにハマってる。言うまでもないが、ねおさは本当に安定しないから難しい、kUzuさんのねおさホンマに憧れるなぁ。しかしすっかりと回す頻度が減った、赤VPとねくらっしょんが今のお気に入り。逆にペン回しを語るモチベが上がったかな。課題からの現実逃避というのもあるが。

 

Read more

ワルトナ終結 〜後の事〜

そろそろ自分が忘れられる頃合いだろうか。

 

、という場面で急にブログ更新をする自分がカッコイイよな

 

 

 

 

と思ってる自分がちょっとダサく見える。

 

 

やっぱりそういう時はブログ更新じゃなく、ペン回し上手くなってCVのトリとして出現した方がカッコイイよな。SPSL8のOutsiderさんみたいな感じで。

Read more

IG UNITE

パソコンが死んだ、

 

いや、というよりかは自分が殺した、と言った方が正確か。焼酎を飲ませたら急性アルコール中毒で死んでしまったよ、、そんなわけで撮影できなくなってしまった。ついでにPCに残ったレア動画も消えてもうた。最悪。

 

それでもペンは旋転を止めない、まさにPen Spinning。

 

Read more

ちょっとした独り言

たまには更新とか必要よね、

 

忘れたわけじゃないけど、ただ単に面倒臭いなだけだったのね。いつも思うけど、ツイッターは本当に恐ろしいよね、いろいろだらけてしまう。

まだ数ヶ月に一回くらいこのブログを更新していた頃は、それなりのアクセス数があったわけだけど 、最後に更新した記事がなんと今年の一月七日。少し(というか半年)間を開けて、自分が書いた記事を読むとどことなく違和感を感じるんだ。自分がこんなにも情熱的に物事を文字に浮かび上がらせることができたんだな、と。オフのこととか、改造ペンのこととか、とりあえず言いたいを言ってそこで終わる記事。なんというか、一年も過ぎていないのにこの落ち着きのない文章を書いたのは本当に自分なのだろうかと疑ってしまう。よくこのブログ自体を読むような方達がいたもんだ。

それで、その記事の投稿から半年後、久しくこの古巣にログインしてみれば、アクセス数は少なからずとも伸びていたことに今驚いている。おそらく、ナランハ前のメモランダムの紹介記事の影響もあったのだろう。それでも読んでくれてる人たちがいたことにどことなく喜んでいる自分がいた。多分、また気まぐれにペン回しや他諸々についてこのブログを更新することもあると思うので、そこのところよろしくお願いしたい。

Read more

すごくどうでもいいこと

タイトルは気にしないこと

 

英語では「Don't judge a book by its cover」ということわざがあるんだけど、意味合いは「見かけで判断するな」のほぼ同じ。

 

まあ、つまりアレだ、うん、分かるな。

Read more

近況

ちょっとしたお知らせというか、ただの報告というか。

 

日本に移住しました。

 

おしまい。

Read more

「今後のペン回し」の反論 by Van

代理投稿です。先日投稿した「今後のペン回し」の反論かつ、ペン回し界の現状の記事をVanからいただきました。どうぞご覧いただきたい。

Read more